123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-04-06 (Tue)
皆さん、こんにちは

3月28日をもって、第55回椿まつりが終了いたしました。
2ヶ月におよぶ長い開催期間中、たくさんの方々にお越しいただきました。
東海汽船さんによると、椿まつり期間中の来島者は4万5千人以上!


賑わいを見せる椿プラザ
maturi_convert_20100405132655.jpg

大島公園の椿プラザに来てくださった方々、当社の商品をご購入いただいた皆様、
本当にありがとうございました


2月はお天気にも恵まれ、まつりとしては快調なすべりだしとなりましたが、
3月は天候が荒れたり、チリ地震の影響で津波があったりで船が欠航したこともあり、

   
   「はたして大島に行けるのかっとか、
   「無事に家まで帰れるのか…とか、

心配されたこともあったのではないでしょうか。
離島ならではというところですね。
よりによって…と思われたかもしれませんが、これも旅の思い出。
是非又お越しくださいませ。



さて、椿まつりの次は桜株まつりです。
桜株まつりって何?

大島には、樹齢800年を越えるといわれている大島桜の古木があります。
通称「桜株」。東京都にある植物としては唯一の、国の特別天然記念物なんです。

IMG_0556_convert_20100405131604.jpg

800年前って…鎌倉時代ですよね。
染井吉野の母である大島桜はとても長生きです。

さすがにこの老木、あまり花は咲かせません。
主幹は高さ2mほどを残して枯死していて、四方に伸びた枝から数本の子株が立ち上がっています。
桜株という名称はこの樹形からきています。

IMG_0571_convert_20100405131742.jpg

今を盛りの、花を満開に咲かせた染井吉野のような華やかさはありませんが、
山の木々に抱かれるように、厳かにたたずんでいるその姿は、
まるで、もののけ姫の世界を思わせる、幻想的な雰囲気を漂わせています。

見てみたくなりました?

今年の桜株まつりは、4月10,11日に行われます。
地元の皆さんが中心になって行っている、
手作り感あふれる和やかなおまつりです。
いろんなイベントも企画しています。

大島の特産品を味わいながら、
悠久の時のいとなみを肌で感じてみませんか?



スポンサーサイト
| 大島見聞録 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。