12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-10-29 (Fri)
皆さん こんにちは

10月23日の昼下がり、幾分雲のかかる青空の下、
椿花ガーデン・リス村の特設ステージにて、
オペラ「椿姫」ピクニック・コンサートが行われました。

【出演者】  ヴィオレッタ・・・・・・・・・・・・・有本 泰子
        アルフレード・ジェルモン・・三村 卓也
         ジョルジョ・ジェルモン・・・・ 追分  基
              ピアノ・・・・・・・・・・・・・・・・・・比留間千里 
              ナレーション・・・・・・・・・・・・工藤 志州
                             (「
アルテリーベ」所属)  

            合唱・・・大島町民合唱団「はまゆう」有志 他

【スタッフ】 舞台監督・・・・・・・堀井基宏(株式会社クリエーション)
       舞台監督助手・・川崎大輔(株式会社クリエーション)     
         音響・・・・・・・・・・・秀島正一(株式会社エス・シー・アライアンス)
                  松山倫也(株式会社エス・シー・アライアンス)
 

第1幕 有名な「乾杯の歌」で幕開け
写真ではよく解りませんが背景は伊豆半島なのです。
もう少し右にふれると、富士山がひっそりとその頂を見せていました。
CIMG1934+1_convert_20101027174405.jpg


第2幕 ヴィオレッタとアルフレードの父ジョルジョ・ジェルモン
「息子と別れて欲しい」と、ヴィオレッタに迫るアルフレードの父ジョルジョ・ジェルモン
このあと、物語は悲劇へと向かいます・・・
CIMG1959_convert_20101027174510.jpg 

第1幕の写真の、舞台の左右にある大きな箱は、スピーカーです。
このスピーカーから、機械を通したものとは 思えないほど
自然な音がながれてきます。
歌手の皆さんの美声が会場をつつみこんでいました。

思えば、入念にチェックを繰り返していらっしゃった音響さん。
すごい技術にびっくりしたカメリアちゃんでした


お客様はおよそ200人。
大島町民だけでなく、島外からのお客様にもお越しいただきました。
開放的な空間で観るオペラを楽しんでいただけたようです。
CIMG1956_convert_20101027174616.jpg   CIMG1955_convert_20101027174548.jpg 



リス村の芝生広場の眺望に惚れ込んだうちの社長が、
村長の山下さんにお願いして実現した今回の椿姫。
山下村長には、企画が立ちあがった昨年の10月以降、
あらゆることにお気遣いいただきました。

完成したばかりの舞台の上でたたずむ村長さん。 「良い舞台が出来たなぁ」
 譚鷹聞_convert_20101028144002 

開催が近くなると、芝生の草抜きや園内の清掃など、
毎日のお手入れに多くの時間を割いていただきました。

村長さん初め、リス村の皆様のご理解とご協力なくして、
今年のオペラ「椿姫」の実現はありえませんでした。
本当に有難うございました。
深く感謝申し上げます


そのほかにも、音響機材や舞台など必要な設備の多くは、
島内で調達することができました。
快くご提供頂いたたくさんの皆様に、心からお礼を申し上げます。

前々日は雨、前日は曇り。
悪天候の中準備を余儀なくされたスタッフの皆さん、
素晴らしいプロの仕事を見せていただきました。
本当に有り難うございました。

初めての野外コンサートということで、
準備の段階から何かと大変でしたが、
心配していたお天気にも恵まれ
予定通り無事に開催でき、
関係者一同ほっとしております。

今年で6回目を数えたオペラ「椿姫」大島公演。
年々グレードアップしています。
来年は・・・

またご報告させていただきます


スポンサーサイト
| イベント情報 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。