12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-05-27 (Fri)
皆さん こんにちは

以前、東日本大震災の被災者支援ボランティア活動をされている、
斉藤京子さんの活動についてご紹介しました。

今日は、5月19日に斉藤京子さんにお連れいただいて、
新三郷にある、とある避難所に弊社社長の日原が
訪問させていただいたときのことをご紹介します。

ステキなかご盛にしていただいた椿油を手に、
お一人お一人とお話させていただいている日原です。
斉藤さんには一緒にまわっていただきました。


P2011_0519_131725.jpg  P2011_0519_132854.jpg 

P2011_0519_133507.jpg  P2011_0519_133232.jpg 



斉藤京子さんの活動が避難者の皆さんのお心を癒す効果は、
マッサージを受けている小さいお子さんの表情を見ているとおのずと解ります。
P1020317_convert_20110526152151.jpg 

はじめはくすぐったがっていた子も・・・

P1020322_convert_20110526152227.jpg 
あまりの気持ちよさに 落ちました・・・


斉藤さんのお話によれば、長引く避難生活は、
子どもたちの心に暗い影を落としていっているそうです。
知らず知らずのうちに鬱積していく澱(おり)のようなもの。
心と体のバランスを崩し、体調不良や精神状態の不安定を招いている・・・

大人でも大変な状況なのに、子どもたちに悪影響がないはずがありませんよね。

心が傷みます。


そんな中、熱い情熱ともてる技を駆使し、
ボランティアを実践されている元気を送るアロマ隊の皆さまをご紹介します。

P1020292_convert_20110526152116.jpg 

各地から寄せられた折り紙や、提供された精油などを手に、
皆さん、良い表情をされてますね。

斉藤さんはじめボランティアの皆さまの活動を支援する形で、
生の椿油が少しでも心と身体のケアに役立つことが出来るなら、
こんなに嬉しいことはありません。
これからも、オイルの提供と共に、活動報告を継続していきます。





スポンサーサイト
| 被災者支援 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。