12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-05-25 (Fri)
皆さん こんにちは

弦楽四重奏コンサートの報告第2弾、
さくら小学校でのコンサートの模様をお知らせします。

5月10日午後、伊豆大島北部のさくら小学校にて、開催されました。
この小学校の2階にあるさくらホールは八角形。
宮澤賢治の設計した譜面台にぴったりです
IMG_0523_convert_20100309171041.jpg

今年は、授業の一環ということで、全校生徒を低学年、高学年に分け、
親しみやすいジブリ音楽をまじえながら、クラシックを少々と
宮澤賢治の世界を 聴いていただきました。

宮澤賢治の名前や作品は知っていても、今から約80年前、
賢治本人が大島に来たことや、さくら小学校のすぐ近くに、
賢治の友人伊藤七雄が建てた農芸学校があったことは
生徒だけでなく、島民の皆さんにもあまり知られていません。

賢治と伊豆大島との関係に、少しでも興味を持ってもらえたら・・・
そんな気持ちを胸に、まずはさくら小学校校歌からスタートしました。
生徒たちは全員起立して斉唱。
IMGP1680縺シ縺九@_convert_20120522115856


知っている曲は体でリズムをとりながら、
知らない曲はちょっと戸惑い気味に、
一生懸命聴いている姿は感動的

そして、高学年の生徒さんには、気仙沼大島の小野寺さんに、
東日本大震災の被災体験をお話ししていただきました。

おそらく、被災者の方から直接、
当時の様子を聞くのは初めてだったのでしょう。
食い入るように耳を傾けるひたむきな姿に、またしても感動でした
IMGP1688縺シ縺九@_convert_20120522120843


伊豆大島が噴火 して全島避難したのは今から26年前。
「このことを知っていますか」という質問に手が上がったのはほんの少数
たった26年でも、今の小学生には遠い過去の話のようです。
東日本大震災の記憶とともに、忘れてはならない教訓を
思い起こさせるきっかけとなってくれればと願うカメリアちゃんでした


スポンサーサイト
| イベント情報 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。