12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-10-31 (Thu)
皆さん こんにちは

北の山地区に「ふるさと体験館」という施設があります。
とても広い敷地なのですが、その中に当社の工場はあります。
他にも太鼓道場や、椿油搾りや花びら染めの体験棟など、
複数の建物が建っています。

災害救助のために陸上自衛隊が1100名派遣されていますが、
なんと先週追加派遣された第六師団の宿営地として、
この敷地が使用されているため、
当社の工場周辺は自衛隊の車両と人がいっぱい居ます。
IMG_1921.jpg 

工場の建物のすぐ側までぎっしり

IMG_1919.jpg 

IMG_1918.jpg

IMG_1925.jpg
ジープでけん引するトロッコ?のようなもの。
これは自力では走行できないので、
一台ずつ手で押してここに入れたそうです。
芸術的な並べ方です。


第六師団というのは東北方面の師団で、
その中でもこの部隊は福島から派遣されています。
自らが被災地なのに…と複雑な心境です。

ちょっとインタビューしてみたところ、
最初は400名の隊員が宿泊されたのですが、
さすがに手狭ということで島内各地に分散し、
今現在100名ほどの方が寝起きしているとのこと。

一旦派遣されると、交代は無いらしく、
いつまで滞在することになるのか、
解らないとのことでした。
敷地内にお風呂を設営すると聞いたので、
まだ当分の間帰れないということになる訳で、
隊員の方にも、そのご家族にも、
有難いやら申し訳ないやら…。

今日は「お土産にしたい」と、
椿油を買ってくださった方がいました。
被災地支援の意味合いもあるのかな?
なんだか自衛隊が身近に感じられました。
 





スポンサーサイト
| 台風災害状況 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。