12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2016-07-07 (Thu)

皆さん こんにちは
今日は七夕ですね。
大島は何年か振りに晴れています

さて、先日「椿弦楽四重奏団チャリティーコンサート」の
大きな目的の一つ目をご紹介しましたが、
今日は二つ目をご紹介します

それは、コンサートの開催日、「6月12日」という日にちに
大きなかかわりがあります。
うちの社長は宮澤賢治の大ファンで、
「雨ニモマケズ」を社是にしているくらいですが、
その賢治さんが今から88年前に大島に来た日
6月12日なんです
この日にコンサートを開催したのは、
賢治さんの大島来島記念日として、
大島の人にも広く知ってもらいたいという
社長の熱い思いがあったからなんですが、
何と・・・数奇な巡り合わせの日にちだったとは、
コンサートが始まるまで、当の社長も全く気付いていませんでした。

この日、花巻から宮澤和樹さんが大島にいらっしゃいました。
和樹さんは現在の宮澤家の当主で、
賢治さんの弟の清六さんのお孫さんです。
演奏の前に講演をしてくださったのですが、
そのお話の中で、6月12日は和樹さんの誕生日で、
さらにおじい様の清六さんの命日でもあるということが分かったんです。
なんという奇跡
こんな形で宮澤家の3人と大島がつながっていたなんて

そして、この日はもう一人特別ゲストが
88年前に賢治さんを大島に呼んだ、
伊藤七雄さんの息子さんご夫妻がご来場くださったのです。
世代は違いますが、時を超えて大島で奇跡の再会を果たした・・・。
そんな特別な一日でした

最後にちょっとひんやりするお話を
実は、賢治さんの霊魂はときどきこの世に現れるようなんです。
以前も花巻の賢治記念館でコンサートをした時に、
普段は電源を落としている宝物殿の電気がついたり消えたり・・・。
という不思議な出来事が起きたことがあったのですが、
今回も、コンサート終了後に関係者全員で撮った記念写真に
丸い球体のような不思議なものが写り込んでいました
カメリアちゃんはブログ用に写真を撮るとき、
いつも同じカメラを使っていますが、
これまでこんなことは一度もありません
この場でお見せできないのが残念です。

賢治さん・・・喜んでくれたのかな


| 未分類 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。