12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-11-18 (Mon)
皆さん こんにちは

あの土砂災害さえなければ、
毎年恒例のオペラ「椿姫」は
今日(11月18日)開催するはずでした。

昨年の様子
_MG_5061-2・ェ_convert_20131118191613 

この日に向けて、島民有志による合唱団は練習を重ね、
主催側も準備を進めていた矢先の被災でした。

一旦は中止を決定したのですが、
急転直下、開催が決定しました!

開催日時:2014年2月16日(日) 17時半開演
開催場所:東京都立大島海洋国際高校体育館
出   演:アルテリーベ東京所属音楽家

海洋国際高校は大島の南部に位置する
クダッチという地区にあり、
この地区で上演するのは初めてです。

会場の予定だった開発総合センターは町役場の2階にあり、
被災当初は避難所として使われ、
今は救援物資の配布場所になっています。
また元町地区にあるため、被災者の心情を推し量り、
思い切って南部地区での開催となりました。

2月16日といえば、「椿まつり」の真っ最中。
一時は開催が危ぶまれていたのですが、
先週、観光協会は規模を縮小して開催することを決定いたしました。
いろいろなイベントが予定されていますが
オペラはそのうちの一つです。

犠牲者や被災者の気持ちを思うと
「椿まつり」もオペラも、開催するのは正直複雑な心境です。
しかし、大島が観光立島である以上、
観光客の誘致を図る以外、大島の復興はない、
という観光協会の思いに、当社としても応えたいと思います。

悲しみ、苦しみ、畏れ、そして希望…。
様々な思いを込めて上演します。
もし、「大島を応援したい。」
というお気持ちをお持ちくださるなら、
是非足をお運びください。

お待ちしております。

| イベント情報 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。